AIG損保

お子さまのための
総合保障制度

お子さまのための
総合保障制度お子さまのための総合保障制度

(こども総合保険・団体契約専用)

学校生活は楽しいことがいっぱい。
けれど、思いがけないリスクもいっぱい。
お子さまのための総合保障制度は、
お子さまが毎日笑顔で
学校生活が送れるようお守りします。

まずは、お子さまを取り巻くリスクを
チェックしてみましょう。

こどものリスクを知る

お子さまを取り巻く
6つのリスクお子さまを取り巻く6つのリスク

01 交通事故のリスク
02 視野の狭さのリスク
03 自転車事故のリスク
04 扶養者の万一の際のリスク
05 ケガのリスク
06 賠償のリスク
1分で子どものリスクを見る

これらのリスクに対する
補償内容を見てみましょう

主な3つの特長

1

個人賠償責任補償

あやまって他人をケガさせてしまった時や、遊んでいて他人のモノを壊してしまった時の賠償リスクに備えられます。また、ご家族のみなさまが補償の対象になります。

※示談交渉サービス付き(国内のみ)


2

傷害補償

授業中や登下校時などの学校生活でのケガや事故はもちろん、クラブ活動や塾、習い事でケガをした場合など、24時間補償します。また、ケガによる入院・通院費等の請求は、スマホや電話で簡単に手続きができます。


3

育英費用補償

万一扶養者の方が事故で亡くなったり、重度の後遺障害を負った場合に、お子さまの将来のための育英資金をお支払いします。

1分で補償内容を見る

ご加入者へのサービス

いざという時だけでなく病気の相談・早期発見などに役立つ
様々なサービスもご用意しています。

弁護士相談サービス

経験豊富な弁護士が身近に存在する法律相談をお受けします。

ハロー健康相談24

経験豊かな医師、保健師、看護師などの相談スタッフが、健康・医療・ストレスに関して電話でアドバイスします。
医療機関に関する情報も提供します。

セカンドオピニオン
アレンジサービス

各専門分野の総合相談医が病状・症状のご相談をお受けし、より高度な専門性が必要と判断された場合には、優秀専門臨床医を紹介します。

  1. *ティーペック株式会社の用語定義によります。

メンタルケア
カウンセリングサービス

心理カウンセラーによる面談カウンセリングを年間3回まで提供します。

こどもの未来を守る活動こどもの未来を守る活動 AIG損保保障制度のご紹介

こどもたちのまさかを、
未然に防ぐ。

AIGグループでは、PTAや学校関連団体などと連携して、
こどもの安全と成長のための様々なプログラムを行っています。
リスクを正しく理解することで、事故や損害を未然に防ぐことを目指す
「ACTIVE CARE」という考え方のもと、未来あるこどもたちの
リスク軽減のために、様々な取り組みを進めています。


Activity 01

危険な道が、一目でわかる
あんぜんmyマップ

こどもの交通安全推進のために、交通事故多発エリアや事故発生リスクの高い地点を閲覧・投稿したり、自転車条例の情報などを閲覧できるオンライン地図サービスを提供しています。
こどもの交通安全教育をサポートするとともに、蓄積されたデータから改善が必要な場所の情報を自治体へ共有するなど、地域全体でこどもの安全を守る活動に貢献しています。


Activity 02

ゲームで学ぶ、交通ルール
ALL BLACKS交通安全ゲーム

世界最強のラグビーチーム ALL BLACKSの選手をキャラクターとした交通安全ゲームを監修・制作しています。
下校時のさまざまな場面を題材に、お子さまと楽しく交通ルールを学ぶ、クイズ形式のオンラインゲームです。
※AIGグループはALL BLACKSを応援しています。


Activity 03

誰でも楽しめる、安全なラグビー
タグラグビー

小学生を対象としたタグラグビー教室「AIG Tag Rugby Tour」の全国各地での開催や、日本ラグビーフットボール協会(JRFU)と共同で「AIGオリジナルタグラグビーキット」を学校へ進呈する活動など、タグラグビーの普及活動を行っています。


Activity 04

みんなで考える、いじめ問題
いじめ防止標語コンテスト

いじめ防止標語コンテスト実行委員会が主催する「いじめ防止標語コンテスト」に協賛しています。
いじめの防止・根絶を呼びかける標語を募集し、応募学校2,000校以上、40万以上の作品の中から選考の上、審査員によって入賞作品を決定します。


Activity 05

高校生たちの国際交流
HSD (High School Diplomats)

AIG高校生外交官プログラムの運営に協賛しています。高校生外交官として米国の政治的、経済的、文化的歴史的要所への訪問やホームステイ、米国の高校生とのエクスチェンジプログラムなど、30年以上に渡り毎年夏に実施しています。


ロボットを活用した商品開発。
HAL®

CYBERDYNE社が開発したサイボーグ型ロボット「HAL®」を活用し、グループの保険会社とともに、保険商品や関連サービスに取り組んでいます。

被災地でのこども向け野球教室。
MLB

東日本大震災の被災地を応援する活動の一環として「AIGプレゼンツMLBカップ」に協賛しています。被災地の少年野球チームの子どもたちに向けて、野球教室を開催しています。

運転者の視点で、リスクを学ぶ。
Family Road Safety

交通事故の削減を目的とした活動を主にアジア諸国で行っています。日本では、子どもたちが電動カーを運転することで、運転者視点で交通ルールやリスクを学べる親子向けのイベントを開催しています。

職業体験で、リスクを学ぶ。
キッザニア東京

消防署パビリオンのオフィシャルスポンサーをしています。消火活動だけでなく、火災原因を調べてもらうことで「ACTIVE CARE」を体験に盛り込み、子どもたちに火の恐ろしさと火災防止の大切さを伝えています。

保障制度のご紹介保障制度のご紹介 AIG損保保障制度のご紹介
閉じる